人類救済サイト

父への最高の恩返し・自然葬

父への最高の恩返し・自然葬

 

 

私は、2009年12月に大分県国東半島に位置する「天翔の里」で生前葬(生きてるうちに自分の供養をする事)をしました。

波動の高い聖地での真の供養。

自分の供養と直系のご先祖様の供養が一瞬で完結します。

自然に沿った供養。

自然豊かな聖地で自然回帰。

自然回帰=魂が帰る道筋をつくること。

本当の供養は、一度で終わります。

お墓、法要、仏壇、管理…等不要で、家族に負担をかけません。

 

父への最高の恩返し

父が2018年7月に87歳で亡くなり、「天翔の里」で自然葬をしていただきました。

父が亡くなったら、「天翔の里」で自然葬をしていただこうと決めていました。

厳格な父でしたが、認知症になってからは、とても可愛い父でした。

元気な時は、一緒に過ごす時間も少なかったけど、認知症になったおかげで、ご飯を食べに行ったり、買い物に行ったり、一緒に出かける事が多くなって密な良い時間を過ごす事ができました。

父に「お父さん生んでくれてありがとう💖」と感謝の気持ちを伝える事もできました。

父がもう少し生きててくれたらなぁ~て思ったり、元気だった頃の父を思うと胸が一杯になることもありますが…

「お父さん、幸せに供養してもらえて良かったね❗自然葬できて本当に良かった❗」と幸せな気持ちでいっぱいになります。

「お父さん、ありがとう💖お父さん、大好き💖」しかないんです。

亡くなった人も幸せ、残された家族も幸せって感じられる自然葬・生前葬に感謝しかありません✨

2009年に私の生前葬をしていただいて、もうすぐ11年になります。

父のおかげで改めて自然葬の素晴らしさを実感しています。

自然を大切にして、ご先祖様も自分も最高に幸せになれる自然葬・生前葬に出会えて感謝でいっぱいです✨

神様にいっぱい感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天翔の里カテゴリの最新記事